ポイントが広がる|周りに配慮してインドアのゴルフ練習場で楽しもう
ウーマン

周りに配慮してインドアのゴルフ練習場で楽しもう

ポイントが広がる

釣具

釣りは釣る場所と道具さえあれば、いつでもできるレジャーです。釣りができる場所は幅広く、海や川、湖や釣り堀などがあります。同じ海でも、防波堤や海岸沿い、浜辺など釣りをするポイントによっても釣れる魚が全く異なります。もっと本格的に釣りを楽しみたいなら、海や湖に出られるゴムボートを利用してみるとよいでしょう。釣り用のゴムボートは海水浴で使用するようなものではなく、エンジンがついているしっかりとしたものが主流です。ゴムボートといえど強度も十分にあり、広いので4人くらい乗れるものが一般的です。大きさも様々ですから、自分が釣りをする場所によってサイズを変えるようにしましょう。狭いポイントでも入れるような小回りの効くサイズは持ち運びも手軽であるため、1人で釣りをすることが多い人に向いています。また、風の強い海や湖に行くことが多い場合は、多少の風でも安定する大きさのゴムボートがよいでしょう。サイズが小さいと転覆したり、上手くコントロールできなかったりする可能性があるからです。また、釣り道具や釣った魚を置く場所も必要になるので、広さには余裕を持ちましょう。ゴムボートは、大きければ大きいほど重量も重くなります。ゴムボートは普通の船に比べるとかなり軽く持ち運びできるところが魅力ですが、それでも大きいサイズになると1人で持ち運ぶのが困難になる場合があります。1人で使用する機会が多い人は、1人でも苦労することなく持ち運べるか購入前に確認しておきましょう。ゴムボートは空気を抜けばかなりコンパクトになりますが、重量が20キロ以上になるものも少なくありません。特に女性の場合は、実際に持ち上げてみて重さを確認しましょう。